手数で勝負!畳み掛けてストレスさんは退散!

今回はストレスの話〜!

どーも!\ \ マモです / /

てなわけで『ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』という本のストレス解消法をお話ししていきますよー!

ストレス対策は質より量の方が大事

ってことみたいでこの本では海外の有名な一流機関ハーバードやスタンフォードが紹介してくれている効果の高い方法を教えてくれています!

でもって100個もの対策があるのですが!1番聞くやつを教えてって思うかもなんですけど…ストレス対策は質より量の方が大切なんだとか!

対策を沢山持っておけば、1つの方法が効かなくても別の方法をやってみればいいのです!RPGで次のステージに進むとき沢山の回復アイテムを持っておけば安心ですよね?それです!

てなわけで、このストレスの回は気が向いたときにちょくちょくやっていこうかなーとゆるく考えております、はい。(笑)

動画版はこちらからどうぞーー(σ° ∀°σ)ーー!!

さて、てなわけで今日は2つ紹介していきまーす!

ストレスサーモメーター

心理カウンセリリングの世界で使われる定番のテクニックで、自分のストレス度をどれぐらいなのかを掴むために最もお手軽な方法です。

方法は架空の温度計を見ながら今のストレスは何点ぐらいなのかなって採点するだけ!

アメリカの実験で大掛かりのストレス診断を受けた場合とさほど効果は変わらなかったみたいで、大まかに現状を掴むには十分だったみたいです!

この方法の良いところはストレスの点数をつけただけでもある程度は、あるイライラ解消効果があるとのこと!

「このままだと肥満なので体重を減らしましょう。」よりも「このままだと肥満なので3キロでいいので体重を減らしましょう」の方がわかりやすく安心できますよね?

ボディスキャン

普段から激しいストレスを受けている人は、自分の体が発する危険信号に気づけないんだとか!慣れてしまい体が麻痺っちゃてるみたいです。

体が悲鳴をあげているのに「いやまだ大丈夫!」と思っていても放っておけばいつか塵も積もってて大きなダメージになってしまいます。

ボディスキャンの4ステップ

昔から心理療法の世界で広く使われてきた手法みたいで…

1、まずリラックス!

邪魔が入らない空間で横になって数秒まずはリラックス!

2、頭のスキャン

眉間、顎や顔のパーツに力が入っていないか?緊張していないか?細かく自分の状態をスキャン!機械が自分の上にあってスキャンしてくれているっていうのをイメージすると良いかもです!

3、上半身のスキャン

頭が終わったら今度は上半身に意識を向けていきます。肩、腕、お腹は力が入っていないか?緊張していないか…?細かくチェックです!

4、下半身のスキャン

最後に下半身!太もも、ふくらはぎ、つま先は力が入っていないか?力が入っていないか…?をチェックです!

ボディスキャンは細かくやればやるほど効果があるようなんですが、最初は眉間、顎、首、腕、胸、腹部、ふくらはぎ、つま先の計9点をスキャンで良いとのこと。何度かやってみると自分の身体の緊張感に気づけるようなのでストレスに自覚がない方は挑戦してみてください!

まとめると…

はい、てなわけで今回は

  • ストレス対策は質よりも量!手数で勝負!畳み掛けてストレスさんは退散!
  • まずはサクッと今自分が感じているストレスの点数を採点!
  • ボディスキャンで体の緊張に気づいてみて!

という感じですね!我ながらサクッとした回になったのではないのかなと( ̄▽ ̄)

では!

どろん( ̄人 ̄)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です